2015年07月08日

怪我をした犬を担いで下山!

ユタ州・Salt Lake City

Salt Lake消防署に動物救護所から1本の電話

山で怪我をした犬の救助要請でした

7-8-3.jpg
クルー達は約3.7kmを歩いて現場へ

7-8-5.jpg
現場に着き、身動きの取れない犬を発見

7-8-1.jpg
まず給水処置を行い体の状態確認へ
怪我の箇所は足でした

7-8-4.jpg
そしてクルーの1人Tonyさんは犬を肩に担ぎあげ元来た道を

7-8-2.jpg
およそ45分後、犬は無事に病院に!

そして飼い主との再会を果たしたのです!

Tonyさんは犬の飼い主が見つからなかった時は自分で引き取るつもりだったそうです。
※KSL.comより

頼もしいクルーの方々に感謝です!


↓ブログランキングに参加しています。

犬バナーをポチっとして頂けますとうれしいです犬

にほんブログ村

PI Logo fb.png

オーストラリア産ペットフードショップるんるん

ic-facebook.png

Facebookも宜しくお願いします。るんるん




posted by Staff A at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。