2014年10月10日

火事場から犬、息が無い・・・

スペイン・Valencia
火事の現場から1匹の生後2ヶ月の犬が運び出された。

10-10-4.jpg
しかし、ピクリとも動かない。

10-10-1.jpg
消防士のCortesさんは犬の顔に酸素マスクをあてました。
それでも犬に反応は無い。。。

10-10-2.jpg
突然、Cortesさんは酸素マスクを外し、犬の口をこじ開け
マウストゥ・マウスとマッサージを始めたのです。

10-10-3.jpg
必死の努力から約5分後、犬の足がピクリと!
息を吹き返した犬は直ぐに病院に運び込まれました。

病院関係者の話では犬はその後、みるみる回復し
今では元気に遊びまわっているそうです。

Cortesさんの活躍は町の皆から称賛されたそうです。
※MailOnlineより

彼がいなかったら助かっていなかったでしょう!
ありがとう!


↓ブログランキングに参加しています。

犬バナーをポチっとして頂けますとうれしいです犬

にほんブログ村

PI Logo fb.png

オーストラリア産ペットフードショップるんるん

ic-facebook.png

Facebookも宜しくお願いします。るんるん




posted by Staff A at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。