2013年10月18日

恐怖の虐待から

アリゾナ州フェニックス
9月末、2歳の犬Ryderは警察によって飼い主の虐待から救われました。

10-18 (3).jpg
発見された時、Ryderはドアノブに後足が床に着かない位の短いチェーンで吊るされ、
水も食事も与えられず放置されていたそうです。 

10-18 (4).jpg
飼い主は当然逮捕、Ryderは緊急で保護施設へ
Ryderは栄養失調の為、普通に歩くことさえ出来ませんでした。 

10-18 (5).jpg
そして、今週、Ryderが順調に回復をしているレポートが届きました。
発見時は10kg程しかなかった体重も現在は17kgまで復活。
精神的にもまいっていた為に常に怯えていたのも、
今は元気を取り戻し、活力が出てきているそうです。 

施設職員は、
“あと3〜4週間位掛け、もう少し体重を増やしてから
新しい家族を見つけたい。
Ryderはとても可愛くていい子なんですよ“と
worldnowより 

虐待は絶対に許せません。
Ryderに早くすばらしい家族が見つかりますように!

↓ランキングに参加しています。

バナーをポチっとして頂けますとうれしいです犬


にほんブログ村

PI Logo fb.png

オーストラリア産ペットフードショップるんるん

ic-facebook.png

Facebookも宜しくお願いします。るんるん



posted by Staff A at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。