2013年08月16日

3年ぶりの再会

 オレゴン州・ポートランド
2010年のハロウィーン祭の夜、
Davies家の愛犬Taz
突然行方が分からなくなってしまいました。

いくら探してもTazは見つからず、一家は誰かに盗まれてしまった、
もしくはコヨーテに襲われたか、など最悪の事態を恐れていたそうです。

そしてTazの行方が分からなくなって約3年。
Davies家に1本の電話が。
そう、Tazが見つかったのです! 
Tazは夜、繁華街を歩いていた所をたまたま通りかかったCox夫妻に保護され、
動物病院へ連れて運ばれたそうです。
そこでマイクロチップによってDavies家の電話番号が判明。 
8-16-3.jpg
Davies
家のみんなは、もちろんとても喜びましたが、Cox夫妻も事情を知り、
この感動的な再会の力になれた事をとても喜んだそうです。
KING5.comより 

マイクロチップひとつで、みんなの生活が変わりましたね。
Taz、良かったね!


↓ランキングに参加しています。
バナーをポチっとして頂けますとうれしいです犬
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
PI Logo fb.png
オーストラリア産ペットフードショップ
ic-facebook.png
Facebookも宜しくお願いします。


posted by Staff A at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。