2013年06月28日

火災で家族を失ってしまった犬

サウス・ロサンゼルスで今月中旬、火災により
家族と兄弟犬達を失ってしまったワンちゃんがいました。

名前はGinie、彼女は番犬として外にいた為に幸運にも助かる事が出来ました。
しかし、彼女はすべてを失いひとりぼっちになってしまったのです。

その事を知ったボランティア団体がGinieに新しい家族が見つかるようにと
動物救護施設へ。

このニュースはTimesに載り、その記事を読んだサンタバーバラのあるご夫婦が
是非Ginieを新しい家族にと。
実はこのご夫婦4月に大切なワンちゃんを亡くしていたのでした。
new family.jpg
ご夫婦から先日あった報告では、Ginieは新たにGinaと名付けられ、
既にご主人のお気に入りの椅子の上でリラックスし、すっかり新しい家族に打ち解けているようです。

報告メールの最後には
“このメールを打っている今も、Ginaは私の足元で気持ちよさそうに昼寝をしています。”
と書かれていたそうです。
Los Angeles Timesより

人生、辛い事ばかりでは無いですよね。
Gina、これからの幸せな人生を祈っています!

↓ランキングに参加しています。
バナーをポチっとして頂けますとうれしいです犬
にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村
PI Logo fb.png
オーストラリア産ペットフードショップ
ic-facebook.png
Facebook
も宜しくお願いします。



ラベル: 幸せ 火災 家族
posted by Staff A at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。