2013年06月25日

パイプに落ちてしまった仔猫の運命は

アメリカワシントンでの出来事です。
先週の早朝、2人の男性が偶然仔猫の鳴き声を聞きつけたそうです。

彼らは鳴き声が聞こえるパイプの中を覗いたが姿は見えなく
自分達では救助は難しいと判断し、即座に動物保護局に通報しました。
black cat.jpg
やがて、局の職員が到着、仔猫がしがみついてくれる事を祈りロープを入れるが失敗。
更に、パイプを管理する電機会社へ協力を要請しての救助劇となった。

black cat 2.jpg
やがて、生後約6週間の黒い仔猫が無事姿を現した。

仔猫は恐らく前日の夜からパイプの中にいたと思われ、
少々、体力も消耗していた為に救護施設へ送られたそうです。
black cat 3.jpg
仔猫は施設で必要な治療を受けているとの事。
LIFE WITH CATSより

恐らく第一発見者であろう2人の男性の笑顔がいいですね!
救助に参加してくれた方々にも感謝です。

↓ランキングに参加しています。
バナーをポチっとして頂けますとうれしいです犬
にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村
PI Logo fb.png
オーストラリア産ペットフードショップ
ic-facebook.png
Facebook
も宜しくお願いします。



posted by Staff A at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。