2013年03月26日

吠えて、ワールドレコード

オーストラリア・アデレードに住む
ゴールデンレトリバーのチャーリー君(6歳)

が吠える声の大きさ世界一となりました。
その音の大きさは113.1デシベル。

前回の記録保持者はロンドンのジャーマンシェパード

2009年に108デシベルという記録を残しています。


チャーリー君は小さい頃から吠える声が大きかったらしく、

113.1デシベルはロックライブ並みの音量との事です。


普段、家ではとってもおとなしく、いつも大きく吠える訳では無いので

ご近所からクレームが来ることなども無いようです。
9Newsより

ちなみに飛行機のエンジンの近くの音量が120デシベル!!

↓ランキングに参加しています。
↓ポチっと応援うれしいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村


posted by Staff A at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外のペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。