2013年02月27日

考古学犬(Archaeology Dog)

犬は危険物や薬物、犯罪者などはもちろん、今では癌なども嗅ぎ当てる素晴らしい嗅覚の持ち主
だと知られています。

その嗅覚を使い活躍している犬のなかで今度は考古学犬と言われるワンちゃんが誕生したようです。

去年の年末頃のニュースでしたので、ご存じの方もいらっしゃると思いますが
3歳のラブラドール(ミックス)が600年前の人骨を2mの地中から嗅ぎ当てたと言うニュースでした。

オーストラリア・ブリスベンのMNK9ドッグトレーナーの
GaryJackson氏のトレーニングよって考古学犬ミガルー(MIGALOO)が誕生しました。
Herald Sun.jpg
Herald Sunより (GaryJackson氏とMigaloo)

ミガル―は、とにかくボール遊びが大好らしく、トレーニング中は
ターゲットを見つけた時だけボールをあげるようにしたところ、かなりの集中力を発揮したそうです。
ご褒美は“ジューシーな骨”じゃなくボールだったとか記事にのっていましたが。。。

世界初の考古学犬と言われていて

今後、世界中で古代文化発掘の為に役にたっていくのでしょう。

nose.jpg
犬の嗅覚は人間の数千から数万倍、物によっては1億倍までと言われていますが
地下2mから600年前の骨を見つけることが出来る
と言う犬の能力がわかったことがすごいですね。



↓ランキングに参加中です。
にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村


posted by Staff A at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。