2013年01月30日

ワンちゃんとキシリトール

このお話はもう既にご存じの方も多いと思いますが、
あるお宅での出来事のブログから話題になったニュースです。

少しでも多くの方に知って頂きたいと思い書かせて頂きます。

≪1歳にも満たないワンちゃんが誤って、“キシリトール”
の入った人用のお菓子を食べてしまい、残念な事に命を落としてしまった。≫
という内容です。

犬にとってキシリトールは肝障害や低血糖発作を起こす可能性があり
場合によっては生命に危険があると以前より言われております。

生活を共にしているなかで、ワンちゃんはテーブルの上に食べ物があることを知り、
椅子に上ることを覚え、
知らない間にテーブルの上まで辿り着けるようになったり
私たちが気付かずに落とした食べ物を食べてしまう
と言うケースもあるかもしれません。

その他に犬にとって危険な有名な食べ物です。
ネギ類・カカオ類・レーズン・ニンニクなど。
※猫にも同様に考えた方が良いそうです。

ちょっとした不注意で大事な家族に危険な物を食べさせてしまう
事が無いように、私も今まで以上に気を付けて行きたいと思います。
 nicubunu_Smiley_Cry.jpg


posted by Staff A at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。